BressonShoeRepairShop

西武池袋線の椎名町にある靴修理店のブログ

ビブラムラグソール


ラグソールとは、ゴツゴツした靴底の事。

 

ビブラム#100が有名ですね。

f:id:repairbresson:20210216140232j:image

 

ラグソールは、ブーツ向けの靴底のイメージですが、短靴にも結構イケます。

 

まずは、

 

レッドウィングポストマン/before
f:id:repairbresson:20210216135240j:image

 

after
f:id:repairbresson:20210216135254j:image


f:id:repairbresson:20210216135305j:image

ビブラム1136 ¥9,900

中板ラバー ¥2,200

合計 ¥12,100

 

ビブラムのラグソールにもいくつか種類がありまして、こちらは#1136という品番のものを使用しました。

#1136は#100と比べてグリッドが浅めの設計で、その為側面の印象も少し控え目です。

靴本体のボリューム感によっては#100だと少しオーバーな感じもするので(あえてやるのはアリですが)、靴とのバランスで#1136もオススメです。

性能面も登山靴向けのゴムの配合なので◎

 

rendo/before
f:id:repairbresson:20210216135907j:image

after
f:id:repairbresson:20210216135918j:image

こちらも#1136。

 


続いては、#148。

Danner(ダナー)の印象が強いです。

before
f:id:repairbresson:20210216143417j:image
after
f:id:repairbresson:20210216143432j:image

ビブラム148 ¥9,900

 

定番です。

ダナーに採用されてるだけに、性能も良いです。

 

#148別パターン
before
f:id:repairbresson:20210216144440j:image

クレープソールが、カジュアルすぎるので、ボリュームダウンして、ビジネスでも使いやすいようにします。


after
f:id:repairbresson:20210216144547j:image


f:id:repairbresson:20210216135844j:image


f:id:repairbresson:20210216144532j:image

ビブラム148 ¥9,900

中板ラバー ¥2,200

6mm厚スポンジ追加ウェッジソール ¥3,300

合計 ¥15,400

 

雨の日に特に合いそうです。

#148はフラットなソールなので、かかとの高さをスポンジで作ります。

6mm厚スポンジ追加は好みもありますが、基本はダナーの構造のイメージで。

無くす事も出来ますが、もともとがボリュームのあった靴で、アッパーもそこに合わせているはずなので、スッキリさせ過ぎると、意外とバランス悪かったりします。

 

 

Dr.Martens(ドクターマーチン)/before
f:id:repairbresson:20210216151807j:image

after
f:id:repairbresson:20210216151824j:image

そしてこちらが#100…ではなく、#132。

ビブラム#1136より厚みがあり、重厚感がでます。

厚みにおいては、#1136<#132

つまり、#1136+厚み=#132です。

また、

#132はヒール一体型。

#100はヒールセパレート。

故に、#100本体+#100ヒール×性能atはvjdaすごewtj…。

 

  

「#1136よりちょっとゴツイです。」

 

 

ビブラム# 132 ¥11,000

中板ラバー ¥2,200

リウェルト ¥6,600

合計 19,800

 

 

 

 

今回は以上です。

ビブラムソールの種類はめちゃくちゃ多いので、私も全ては把握出来てないですが…

また機会があれば違うソールも紹介させて頂きます。