BressonShoeRepairShop

西武池袋線の椎名町にある靴修理店のブログ

オールソール

ニューバランスM1500オールソール

ニューバランスM1500 before ぱっと見は何もなさそうですが、ソールが加水分解によって崩れかけています。 アッパーはまだまだ問題ない状態ですので、オールソールさせていただきました。 after ビブラム2668(ガムライト) スニーカーも靴底交換できるのです…

ドクターマーチンをビブラムで

before こちら、Dr.Martens特有の黄色いステッチとエアクッションソール。 同じソールでリペアしてくれるお店もあるみたいですが、当店にはそういった材料・設備がありません… ただし、ビブラムなどの違ったソールにオールソールすることは可能です! after …

シャークソール

こちらのウェスコ(WESCO)を、 靴底が減っている訳ではないのですが、 前半分がトリプルソール状態の為、 重い&返りがなくて歩きづらい、、、。 ので、カスタムします! … 完成! シャークソールはボリューム感がありますが、凹の部分は薄いので思ったより曲…

レッドウィング×ビブラム4014

レッドウィング定番の修理! スエードの汚れ具合がいい感じです。 こちらをビブラム4014で修理します。 ビブラム4014 ¥9,900中板交換ラバー ¥2,200 合計 ¥12,100 こちらのブーツは色補修も、 色補修 ¥3,300 また、違うソールからビブラム4014に変更する事も…

レッドウィング8165にビブラム430

redwing8165 vibram430に ビブラム#430 ¥15,400 ソールが薄くなったことと、表に見えるステッチまで黒で統一したため、 すっきりしました。 コーディネートの仕方もだいぶ変わりそうです!

レッドウィング875にビブラム700の茶色

通常のレッドウィング875は定番の白いソールがついていますが、 今回はせっかくオールソールするので、違った感じをご希望でした。 と、言うわけでいきなりアフターです。(写真撮り忘れにつき) 使用材料は、 ビブラム#700コルク茶 ¥16,500 です。 コルクが…

クレープソール

クレープソールとは、生ゴムともいわれる天然ゴム100%の素材です。 グリップ力が抜群で、georgecox(ジョージコックス)やClarks(クラークス)などでよく使われています。 georgecox/before 抜群のグリップ力が故に、汚れの吸着力も抜群なので長く使えば、…

ダイナイトソールかビブラム2055か

ぱっと見は似ているパターンの材料ですが、それぞれ特徴がございます。 ダイナイト ¥14,850 土踏まずからヒールにかけて薄くなっている。ウエストの絞ったデザインやヒールの小ぶりなものに合う。BRITISHMADEであることから、英国靴向き。 規格が小さいもの…

マグナーニ(MAGNANNI) オパンケ レザーオールソール

before 靴底がアッパー側面をつつみこむように縫い付けられ、デザインのアクセントになっていますが、オールソールするには一手間かかります。 after 革オールソール ¥15,400 特殊加工 ¥3,300 合計 ¥18,700